復興への賛歌

自然の猛威の前で
我々は、無力であった。。。
いえ、必死に戦ったのだと思う。。。
それでも・・・
多くの尊い命が奪われてしまった。。。
それでも我々は
自然と共に生きていかねばならない。
自然の猛威を畏れながらも
自然を慈しみ、愛し、
恵みに感謝しながら。
そして、
もう、決して
人災は、引き起こさぬよう、
我々は今こそ、
己を見つめ直し、
己の弱さに打ち克ち、
弱き他者を助け、
絆を大切に、
社会の諸悪に立ち向かっていく勇気を
持たなければならないのだと思う。
自分の周りの
たとえ小さな戦いであっても。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です