Tangled

この曲目は、「塔の上のラプンツェル」(原題  Tangled )から、「輝く未来」(原題 I see the Light)です。

塔の上のラプンツェルは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目であり、初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」となります。

原作はグリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』です。本作は長年ディズニーのアニメーターとして活躍していたグレン・キーンが初めて企画の立ち上げから製作総指揮まで自ら務めた作品です。